American World Project

東京から1時間。

電車を降りたらそこには 綺麗な海の近くでアメリカ人が行き交う街がある。 


そんな街でアメリカ人と一緒に、ちょっと変わった英語レッスンや プチ留学体験、本格バーベキューにアウトドア、クッキングetc・・ 


それは東京から1時間で行けるアメリカ。

英会話スクールでは味わえない本当のアメリカの世界を存分に楽しみながらリアルな英語も身につく唯一の街。 あなたも一緒に日本でアメリカ を体験しませんか?

英語は、楽しいもの!そんな原点へ…

2013年、日米の子供達が共に学ぶ場所・横須賀バイリンガルスクールを創業しました。子供達が自然に触れあい、楽しみながら言葉を学ぶ。子供達の自然に英語に触れ合う姿、英語を楽しむ姿が、たくさんの方に支持されてきました。


英語がある世界ではいつも笑顔に囲まれていた。

失敗した時でも否定するのではなく『Almost!!』と声を掛け合うことば、それが英語。

前向きで、楽しくて、まっすぐなことば。

英語は、私にとって人生を切り開いてくれた大切な存在。


英語を学ぶ環境は、やっぱり『まっすぐで、前向きで、楽しく』したい。

そんな英語の世界を、『東京から1時間で行けるアメリカ-American World Project-』で体験してもらいたい。

そんな創業の原点からの思いが込められています。

英語の習得には2000時間必要という英語業界の常識。

ご存知ですか?英語の習得は、メソッドでもなく先生でもなく方法でもない。究極は、蓄積時間だということ。英語教育業界の常識なんです。だからこそ従来の英語教育が廃れ、値段が抑えられ時間数が確保できるオンライン英会話やフィリピン留学、そして子供英語業界ではインターナショナルプリスクールが台頭してきているんです。


英語の習得には、蓄積時間が絶対必要という定理は正しい。ただし、週1回1時間の英語勉強方法は果たして正しいのでしょうか。


海外に行くと、何時間かたつと英語が突然聞こえる気がしたりしたことはありませんか?

それって正しいことなんです。集中して一気に耳を鳴らす、言葉になれる。連続性が英語の学習には効果がある。


だからこそ、私たちは『東京から1時間で行けるアメリカ-American World Project-』で、一気に英語に触れる機会を作っています。


毎週1時間のレッスンよりも、アメリカにいるような環境で、英語に触れる。そんな勉強方法を提唱しています。

英語を通じて世界とつながりたい人のコミュニティ

リンガ・フランカ。世界基準の英語。


世界で思いを伝えるための英語。アメリカ英語でも、イギリス英語でもなく、世界共通語としての英語が世界の最先端の英語です。


話すことを恐れない。

意思を持った人生を選択する。

自分に自信を持つ。

自分らしく生きる。

バックグラウンドに誇りを持つ。

夢を持って、いつも前向きに進む。


そんなことを英語が教えてくれる。

英語を学ぶってことは、そこまで知れること。


英語を習得して、英語に触れて、世界に飛び出したい人たちが集う場所を創りたい。

一回きりではなくて、ずっとつながる絆でつながりたい。

それが『東京から1時間で行けるアメリカ-American World Project-』でできること。


私の持っている全ての絆をここに集結しています。

安全に行けるアメリカ


『東京から1時間で行けるアメリカ-American World Project-』は、横須賀バイリンガルスクールの300人の生徒、JTBや教育機関、横須賀市のプロジェクトでつながった外国人との絆からスタートしています。


参加している外国人、アメリカ人は全て横須賀バイリンガルブリッジのつながりの人たちです。そこには、巷にいるお金を稼ぐためだけの英語教師ではなく、地域に住んでいる外国人とMake a Differenceというスローガンの元、教育の力、人とつながる力を信じて言葉を超えたコミュニケーションを願う人たちが集っています。


また日本国内であることも、安全な理由の一つ。海外に行く心配、不安がない状態で英語を思いっきり使って、まるで外国にいるような世界を体験しよう。


18歳未満のお子さまの交流には必ず、ファシリテーターがつきます。子供同士で起こるトラブルなども大人の引率者がいることで起きにくくなり、安心です。また保育園運営が原点のため子供の引率のプロが携わります。長期間にわたり見守ることで信頼関係も構築していきます。

リーズナブルで身近な英語の世界を


インターナショナルスクールに行かせたいけど、高すぎて…

留学してみたいけれど、お金がなくて諦めた…


英語教育業で仕事をしているとそんな声をたくさん聞きます。

英語を話す環境を整えるのに、莫大な資金が要ります。


でも、お金をかけないと英語を話せるようになれないのかな?

一生に一度の留学体験よりも、もっともっと身近に英語の世界ってあるんじゃないかな?


私は留学の経験もせず、英語が話せるようになりました。特別なことではなく、周りにいっぱい機会があったから。


英語の世界を、もっと身近に。

一生に一度の体験ではなく、もっともっとそばに。


できるだけリーズナブルに、たくさん触れ合えるようなプログラムを用意しています。

机の上を飛び出して、ちょっと変わった英語レッスン、英語の世界が体験出来る街へ!

言葉を超えた本気のコミュニケーションを


言葉がないと話せないと思っている人、たくさんいると思います。

でも人と人が繋がる時、言葉を超えたところで生まれる絆の方が本当はたくさんあるんです。


私が、誰よりも英語を話せるか…っというと、違うと思います。

話せるけれど、私よりもっともっと英語が話せる人はたくさんいる。


でも、関わった人たちがHappyになれることを。

良いと思うことをしっかり向き合う。

全力で挑んで生きる。


そんなことをしていたからこそ、繋がる気持ち。

それが真のグローバルだと私は、今、思うんです。


言葉を学び、言葉を超えたコミュニケーションと絆が生まれる場所。

それが、『東京から1時間で行けるアメリカ-American World Project-』

お問い合わせはこちらから。こちらから。


東京から1時間で行けるアメリカ

American World Project

2コメント

  • 1000 / 1000

  • Fumi

    2016.11.02 09:24

    @勉強犬ありがとうございます!!また遊びに来て下さいねー!
  • 勉強犬

    2016.10.23 13:24

    僕も遊びに来ました〜 素敵な写真が多い!国際交流素晴らしい! また来ますね☻